札幌すすきのゼロ番地 手打ち蕎麦屋 そばびより朱月菴 旦那のつぶやき

蕎麦屋の旦那がありふれた人生を気ままに綴ってみようかなと・・・いつの日か飲食店を始めようと思っている人達に少しでも参考になればなんとなくいいかなーなんてふと思ったけど、それってどうなんでしょう。

嬉しい事

急にブログの文字の色が変化したのには訳が少々背景色が選べなくなりまして、赤い文字はなんだか不景気な感じもあり、黒白で行くことにしました。読みやすくなると恥ずかしさが増し、サングラスをはずしたような感覚に似てはいますが、とりあえず当分このまま行ってみます。札幌は雪がちらつき始め、寒くなると温かいおそばが恋しくなります。私の大好物は、ごぼ天月見!とはいってもメニューにはないのですが、小さい頃から大好きです。月見そばは親父の影響なのかもしれません。列車に乗って出かけて、駅そばを列車の中で親父と食べた記憶、つゆを残すと捨てる場所に困るので、月見の卵を崩してからつゆを飲み干す。人それぞれいろいろな好きな食べ方で食事を楽しむのは最高です。でもおそばには妙な決まり事がまかり通っていたりして・・・たかが蕎麦食べる人はそれがいい。打つ人は、されど蕎麦それがいいと思います。たかが蕎麦好きなように食べたほうが絶対美味しい筈です。そしてたまには蕎麦食いの常識にのっとって食べるもまた楽し。食べ物はうまいが一番!食事は楽しいが一番!上手い!なんて褒められることなんてないから自我自賛それってどうなんでしょう。

  1. 2007/11/26(月) 19:24:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

未熟者で良かった


やっぱりこのお店に来てくれるお客様は最高です。何より元気をくれます。だから元気で返します。喜びをくれます。だから喜びを返したいと思います。このお店のことは多分僕よりお客様のほうが知っているんだなーと思います。幸せすぎるこれってどうなんでしょう。
  1. 2007/11/13(火) 20:17:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

煙草と食事

このお店を始めるにあたり考えたことの一つに禁煙にするかどうかという事がありました。最近は本当に禁煙の場所が増えましたが、本当に不思議でなりません。喫煙者のモラルの低下だけが問題なのでしょうか?でもそれだけではない筈です。どう考えてもこの国の自主性の無さが、先進国の風潮に合わせてこの国の確固たる考えも無く禁煙にしているとしか思えないのです。まーそんな事はどうでもいいのですが、飲食店の場合煙草よりも香水の方がずっと問題なわけで・・・でも香水禁止と謳ったお店は無いのです。つまりどちらもモラルの問題で、わざわざ禁止する必要は無いと思います。むしろわたくしは煙草を通じてお客様同士が、粋なやり取りを楽しむ方が大切だと思ってしまうのです。食って寝てやってそれに加えるならば食後の一服とアメリカ先住民が言っているにも拘らず、侵略者が禁煙!禁煙!と躍起に騒いでいる。うーむ・・・?それってどうなんでしょう。

  1. 2007/11/01(木) 20:08:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

旦那

Author:旦那
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する