札幌すすきのゼロ番地 手打ち蕎麦屋 そばびより朱月菴 旦那のつぶやき

蕎麦屋の旦那がありふれた人生を気ままに綴ってみようかなと・・・いつの日か飲食店を始めようと思っている人達に少しでも参考になればなんとなくいいかなーなんてふと思ったけど、それってどうなんでしょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

目標のお店

東京に住んでいたころ、大好きな定食屋Kによくお世話になりました。ここのお店は今まで行った事のあるお店の中で本当に美しい厨房のお店です。最近でこそオープンキッチンが多いのですが、このお店は歴史のあるオープンキッチンでございます。いつかお店を始めるならこのお店を、一つの目標にしようと心に決めておりました。目標とするお店はまだまだありますが、とにかく迷ったとき、くじけそうなときは自分が大好きなお店の事を思い起こして答えを導き出します。何せまだまだひよっ子ですから、自分たちに出来るのは真似っ子の段階だと思っております。真似んだものが経験をとおして自分の物となり、オリジナリティが生まれ、スタイルに変化して行くにはそれなりの時間が必要な訳ですから、こればかりは急いでも必ずしも良い結果は生まれないような気がします。ただこれはあくまでも自分たちが作りたいお店の話ですが・・・ただ最近思うのは、同業のお店は目標に加えない方がなんとなく良い気がします。理由はなんとなく。なんとなくというのはまったく答えになっていないのは十分承知したうえでなんとなくとしかいえないなんていい歳のオヤジのくせにまったく!ホントマジに腹が立つんですけど、それってどうなんでしょう。

スポンサーサイト
  1. 2008/04/19(土) 19:17:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一番のおすすめ

お客様に一番のお奨めは何かと聞かれることが良くあります。もちろんお蕎麦でしょ?いや別に・・・なんてやりとりがあり、お蕎麦じゃないの?いや!何でしょうねー?なんて続き、実際あやふやなまま。お店のお奨めは、お店が決めるものではなくお客様が決めるものだと思うからです。需要と供給。供給と需要ではないと思います。お蕎麦か?あてか?人か?空間か?利便か?何なんでしょう?何にしろ需要が無ければこのお店も無くなってしまうのは確かなことです。このお店で私たちは働いてはいるけれども自分たちだけがお店を育てているわけではない筈です!お客様がお店を育ててくれ、常に自分たちは現場に立って出来ることや、やるべきことを模索する。偉そうなことをいってても最近短気がたたり反省する毎日を過し落ち込み気味。誕生日も迎えまた歳をとったからというわけではないけれども、もう少し精神的にも歳をとりたいと思うのです。でも精神的に歳をとるというのは果たして何歳ぐらいまでは良しとして何歳ぐらいからあまり良い意味でなくなってしまうのでしょうか?くだらない疑問ですがそれってどうなんでしょう。

  1. 2008/04/04(金) 19:48:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

旦那

Author:旦那
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。