札幌すすきのゼロ番地 手打ち蕎麦屋 そばびより朱月菴 旦那のつぶやき

蕎麦屋の旦那がありふれた人生を気ままに綴ってみようかなと・・・いつの日か飲食店を始めようと思っている人達に少しでも参考になればなんとなくいいかなーなんてふと思ったけど、それってどうなんでしょう。

緊張違い

多かれ少なかれ人は緊張の中で生きていると思いますが、楽しめる場合と、まったく楽しめない場合があります。でも出来る事なら楽しい方がいいと思います。楽しい緊張感?非常に危ういバランスを保てれば・・・なんて常に考えてしまいます。いい空間とはそういったものだと思うからです。言うは易し毎日が反省の日々、日々移ろう場面では、経験だけが頼り、されど圧倒的経験不足でございます。何十年もお店を継続して営業されてきた先輩方は本当にすごいです。わたくし達がこれから先何年営業できるか分かりませんが、続けることの大切さを最近はひしひしと感ずるのでございます。北海道で迎える三度目の春が過ぎれば、緊張の夏?おっと違った金鳥の夏!(蚊取り線香のCM)あの香りで子供の頃の風景を思い描ける人少なくないと思います。凄いです!在り続けるからできる時間が作りだすもの・・・ゴミ、中古、古物、骨董の違いは・・・この店の十年後・・・考えたところで答えはやっぱり十年頑張るしかなさそうです。考えても分からない事をついつい真剣に考えてしまう、しかも若干前回とかぶり気味それってどうなんでしょう。

  1. 2009/03/23(月) 21:47:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

別れの季節?出会いの季節?

人々の動きが盛んになる季節になりました。このお店でも長い間お世話になった方が転勤などなどの理由で、札幌を後にされる事などがあり妙に寂しい気持ちになります。同時に思うのは、またお世話になった方が薄野に来たとき変わらずにあり続けたいということです。変わらずあり続けるというのは本当に大変な事で、常に進歩しなければ同じ場所にはいれないし、前にも進みません。水前寺清子が歌っていたとおり三歩進んで二歩さがる。でも思うに二歩さがるのは決して自分の意思ではないと思います。周りが二歩進んでいるから、自分が二歩さがるもし周りが三歩進めば・・・おっと!足の短い私は完全に不利ではあーりませんかー!それってどうなんでしょう。
  1. 2009/03/14(土) 20:17:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

めぐり逢う朝?

出会いは偶然ではなく、必然とはよく言ったものだと最近は思います。北海道のお店事情は、未だにわからないことばかりで運良くお客様が知っていればいいのですが、知らなければ自分で探さなければなりません。ネットの情報を頼りに四苦八苦、一づつめぼしそうな所を片っ端から潰していくのです。非常に地味な作業ですが、今回は二発めで大ヒット!!神様ありがとうございます。末永いお付き合いができそうです。人間らしい商売は買ったもの以上に人を幸せにします。なのに商売で成功しやすいのは、見た目はさも人間らしく、当たり障りの無い万人向け商売の方が都合よく、非常に有利に事が運ぶのです。きれい事ばかりでは今の世の中を生きるのは困難なのは重々承知!けれども、だけど、それでも、まだまだ青いのかどうにもこうにもそんなの出来っこないし、仮に出来たらそんな自分に腹が立つし、嫌な自分を受け流す事はできません。商売なりとも大事なのは心の揺れる心地良さの比重の方が、汚れた紙切れよりより大きい方がお互いにハッピーだと思うのですが、紙切れは、お紙などと”お”が付くほど崇められ・・・昔、金は後から付いてくると教えられ、でもいつの間にか順番が逆になっている気がするんですが・・・?これってどうなんでしょう。

  1. 2009/03/12(木) 21:39:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

旦那

Author:旦那
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する