札幌すすきのゼロ番地 手打ち蕎麦屋 そばびより朱月菴 旦那のつぶやき

蕎麦屋の旦那がありふれた人生を気ままに綴ってみようかなと・・・いつの日か飲食店を始めようと思っている人達に少しでも参考になればなんとなくいいかなーなんてふと思ったけど、それってどうなんでしょう。

久しぶりの大ヒットかなり面白い

アドベンチャーバイク?気になってしょうがないけど乗ってる人が回りにいない!そりゃそうです、そもそも友達がいないんですからいるわけがないのです。悲しい事実はさておいて、気になったら病気の始まりはじまりここが地獄の1丁目、言い訳はいつも、「いつ死ぬかわからない」の一言でございます。ひとりで遊ぶのが上手になればなるほど友達は遠ざかり最近は物と話をすることが増えてきました。かなり痛い感じの中年になりつつありますが、まーそれはそれでいいことにします。それよりも何よりもこの自転車は冬季の私の行動範囲をひろげ、この季節 窮屈に感じる事が少なくなかった気持ちをだいぶ開放してくれたのでございます。この歳になって、自転車に乗れるようになったあの頃の感覚を思い出す事になろうとは思ってもみませんでした。今シーズンは、一通りの路面コンディションをノーマル状態で、一冬試運転するのが遊びのメインになりそうです。年末なのに年末らしからぬ年末のすすきのに今年最後のラストスパートを期待しつつ過ごす残り1週間弱の2011年、ここは最後まで笑顔でいってみますか!と思いつつ顔が怖いと言われる私。それってどうなんでしょう?
  1. 2011/12/22(木) 19:36:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

嫌われし者

ゴールデンウィーク、田舎で桜を観るために去年からチャレンジを繰り返しておりますが、今年も嫌われてしまいました。桜だけならまだしも、お天道さまにまで二年連続でふられっぱなし、自称晴れ男が聞いて呆れます。今回は珍しく地元での飲食店新規開拓。残りの人生あと何食食べれるのかなどと考えるようになってからの食事はできることなら食欲にマッチしたものだけを食べたいし、余計なものは食べたくありません。札幌に越してきてすでに6年、されど夜の仕事、日曜休み、いけるお店が限られてしまいながらも少しずつバリエーションが増えてはいる。しかし今は持ち駒があまりにも足りないので、必要にかられて、卑しさにかられて新規開拓を頑張るわけですが、最近は頑張ればがんばるほど年寄りの冷や水のような感覚にとらわれ、ふと悲しい気分を味わって、味わうべきものが全く違ってしまう・・・楽しいはずの出来事が知らないうちに息苦しい事に変わってしまう。わが老化、否定したくも、時ながる。ってかー!でもなぁー、これってどうなんでしょう?

  1. 2011/12/01(木) 19:48:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

旦那

Author:旦那
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する