札幌すすきのゼロ番地 手打ち蕎麦屋 そばびより朱月菴 旦那のつぶやき

蕎麦屋の旦那がありふれた人生を気ままに綴ってみようかなと・・・いつの日か飲食店を始めようと思っている人達に少しでも参考になればなんとなくいいかなーなんてふと思ったけど、それってどうなんでしょう。

増えてください

蕎麦屋さんが札幌に増えていくことを心から望むのには訳があります。蕎麦屋の歴史が非常に短いこの土地だから、北海道のそば文化は発展途上なのです。本来ならば蕎麦は、地方食ですから、蕎麦の産地といわれる所は独自の蕎麦打ち、形状、味、食べ方などがあって然りなのですが、北海道にはありません(たぶん)。しかも蕎麦生産量トップなのにもかかわらずです。しいて言えば、釧路のお蕎麦に若干地方色があるぐらい?今更地方色をを考えるには時間も無く胡散くさい!でも道外の人が札幌にきて、妙に蕎麦屋が多いことに気付くぐらい蕎麦屋さんが増えれば何かが変わる気がするのです。大切なのは作り手のレベルを上げる食べ手の人が増えることです。食べ手を増やすのが作り手の役割で、作り手のレベルを上げるのは食べ手の役割、共に高まれば思いもよらなかった北海道蕎麦文化というものが自然派生するやもしれません。まーとにかくどんな形でもできるだけ沢山の人に美味しい北海道の蕎麦を食べてもらいたいと思うのです。なんてああだこうだ言いながらふと考えたら俺は道外の人間でした・・・それってどうなんでしょう?

  1. 2009/09/02(水) 20:50:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<空気を表現する事 | ホーム | ありがとうございます。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akatsukian.blog71.fc2.com/tb.php/102-8c81559b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

旦那

Author:旦那
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する